忍者ブログ
世界の株式動向を見ながら、上手に資産運用を!
[1] [2] [3]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

資産運用にはハイリスクハイリターンなものとローリスクローリターンなものがあります。

ローリターンといっても、銀行の預金よりもリターンは多いです。

そんなローリスクローリターンな投資商品の代表が「債券」です。
PR
先月、日銀が発表した資金循環統計によると、日本での一般家庭が保有する金融資産残高が1,536兆1,628億円になっているということでした。

仮に、日本国民が1億2000万人で計算すると、1人あたり約1280万円ということになります。

この数字を見ても、おそらく多くの人が、「そんな大金、持ってないよっ!」と思うことでしょう。

では、誰が持っているのでしょうか??
先日、テレビを見ていたら、オレンジジュースが値上げしたというニュースがやっていました。

なぜ、オレンジジュースが値上げしたかというと、オレンジジュースを輸出しているアメリカのオレンジ畑がトウモロコシ畑に移行しているということが原因のようです。

つまり、トウモロコシ畑が増えて、オレンジ畑が減っているんですね。

だから、オレンジの輸入代金が高くなるので、その分、オレンジジュースの値段も高くなっているということでした。

では、なぜ、ここにきて、トウモロコシ畑が増えているのでしょうか?
テレビのニュースでも放送していますが、最近の中国人投資家の増加はすごいですね。

誰も彼も、「とりあえず、この流れにのっとけっ!」みたいなノリで、株取引を始めています。

つまり、中国では投資家は増えてますが、そのほとんどが株取引の素人なんですね。

そんな素人のあつまりの中国市場ですが、先月、株式売買時にかかる印紙税を現行の0.1%から0.3%に引き上げすると発表しました。
ライブドアショック。

投資家にとっても、サラリーマンや学生にとっても大きな事件だと思います。

ライブドアショック以前は、 新興企業は高成長だから高いPERがさして疑いもなく見られていた傾向がありました。

経常利益が1億や2億円程度しかない企業でも、 PER100倍、200倍というのがまかり通っていたわけです。


忍者ブログ [PR]
ブログ内検索
スポンサードサイト
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
バーコード
プロフィール
HN:
資産運用
性別:
非公開