忍者ブログ
世界の株式動向を見ながら、上手に資産運用を!
[7] [6] [5] [4] [3] [2] [1]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

現在、ユーロは対ドル、対円で高値を更新中です。

ここ数年では、ドル資産ばかりでなく、他の通貨資産もバランスよく持って、リスクヘッジしようという流れがあります。

他の通貨資産の中でも、現在、最も注目されているのがユーロ資産でしょう。

その背景には、アメリカの景気後退があります。

「今後アメリカの経済が悪くなるかもしれない」という不安要素が、ユーロ需要を後押ししていると見ることもできます。

ヨーロッパの人たちは、アメリカに行けば、商品やサービスがすごく安く感じるでしょうね。

ユーロがドルに対して強い状態ですからね。

では、投資家はこのユーロ高をどう見ているのか?

投資家はこのまま逃げ遅れなどのリスクを踏まえながら、最後まで投資し続けるか、もしくは、ここで逃げ切るかもしれません。

2001年には、ユーロの対円は1ユーロ80円台でした。

しかし、現在は1ユーロ160円台です。

この6年間を比べて、日本とヨーロッパの経済が2倍も差がついたと言えるでしょうか?

言い方を変えると、ヨーロッパの経済が日本の経済の2倍のパフォーマンスを発揮したと言えるでしょうか?

わたしはそうは思いません。

今から、ユーロに投資する人は、その当たりのことも踏まえた方がいいでしょう。





GDPとは、簡単に言うと日本中の儲けを足した金額の合計のこと。

GDPとは?

GDPとは「Gross Domestic Product」の略。
PR


忍者ブログ [PR]
ブログ内検索
スポンサードサイト
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
バーコード
プロフィール
HN:
資産運用
性別:
非公開